セラピスト紹介

萩本七実

萩本潤平


萩本七実(はぎもとななみ)

七実

性別

星座

魚座

血液型

A型

出身地

東京都渋谷区

趣味

開運

好きなこと

分解と工作

得意なこと

ブルージーなロックギター

ホームページ

クイクイG(萩本七実がボーカル&ギターを担当しているロックバンド)

萩本七実 Music Shop(萩本七実の音楽を販売)

ブログ

魂のお医者さん萩本七実Blog

SNS

お友達申請やフォローは、お気軽にどうぞ!

facebook  Fackbook

twitter  twitter

instagram  instagram

YouTube  YouTube

おもな肩書き

  • ヒーラー
  • チャネラー
  • 気学鑑定士
  • 西洋レイキティーチャー
  • モダンミステリースクール公認ガイド
  • セミナー講師
  • 起業コンサルタント
  • ロックギタリスト

メッセージ

魂のお医者さん・萩本七実です。

私は小さい頃から「自分は音楽だ」と分かっていました。

4才からピアノを習い、14才からギターを弾き始め、16才からライブなど本格的な音楽活動を始めました。

ロックバンドでギターを弾いたり、ヒーリングミュージックの制作をしています。

七実

エネルギーワークのセッションやセミナーを始めたきっかけは、2002年です。

この時は派遣でパソコンの仕事をしていましたが、短期間のうちに2回連続、経費削減目的の派遣切りにあいました。

仕事を失い、音楽活動も行き詰まってしまい「どうやって生きたらいいのか分からない」という人生ドン底の時に、レイキ伝授を受けました。

レイキの実践を重ねるうちに、体と心が、徐々に丈夫になりました。

さらに人生が、自分が進みたいと思っていた方向に進んでいることに気付きました。

これに感動し「自分で自分を変えられる喜びを、多くの人に伝えたい!」という思いから、ヒーリングサロンを開き、レイキのヒーリングと伝授セミナーを仕事として行うようになりました。

2005年から、モダンミステリースクールの学びに入りました。

モダンミステリースクールは、古代から伝わる神秘の教えや、秘儀を学ぶことが出来る魔法の学校です。

このスクールでは、レイキ以上に深い領域で人を癒し、人生を好転させるエネルギーワークを、たくさん学びました。

そして現在も学び続けながら、モダンミステリースクール公認のガイド及びヒーラーとして、セッションやセミナーを提供しています。

魂のお医者さんとして、クライアント様と一緒にミラクルを起こすのが、私の仕事です。

この仕事をしていると、毎日、多くの喜びと感動が生まれます。

そして、光と愛が広がっていくのを感じています。

2017年、結婚を機に、夫である潤平くんと、一緒に仕事すると決めました。

夫婦で力を合わせたら、今までより、もっと大きなミラクルを起こしていけそうです。

新たなチャレンジに、とてもワクワクします。

私が提供しているものは、どれも私自身が実際に試して、効果を感じているものばかりです。

「今の状況を変えたい」「本当の自分を生きたい」「この世に生まれてきた目的を果たしたい」と望まれていましたら、ぜひ、ミラクルスポット宇宙院にいらして下さい。

人生は一度きり!

盛り上がっていきましょう!

明るく、楽しく、ハッピーな人生を、一緒に創っていきましょう。

七実


萩本潤平(はぎもとじゅんぺい)

潤平

性別

星座

山羊座

血液型

O型

出身地

神奈川県

趣味

アコースティックギター

好きなこと

自然の中を歩くこと

得意なこと

スポーツ(球技)

ホームページ

中山はぎもと整骨院

SNS

お友達申請やフォローは、お気軽にどうぞ!

facebook  Fackbook

おもな肩書き

  • 柔道整復師
  • ハーバルセラピスト
  • メディカルハーブコーディネーター
  • モダンミステリースクール公認ヒーラー

メッセージ

柔道整復師、ハッピーライフクリエイターの萩本潤平です。

私は運が良い人です。

全ての出会い、体験が私をベストに導いてくれます。

一見辛いことや大変なことが起きても、最終的には必ず良い事になってしまいます。

私は人生が与えてくれる全てに感謝をしています。

小さい頃から父や2人の姉の影響で音楽や歌が好きになり、中学生の頃から友人の影響でアコースティックギターを始めました。

ギターを始めてから半年程で作詞作曲を始め、学生時代は友人達と自作曲を披露し合うことが最高の楽しみでした。

柔道整復師としては高校卒業後、2004年より専門学校に通う傍ら接骨院で修行し、2008年に国家資格である柔道整復師免許を取得。

2013年に神奈川県横浜市で整骨院を開業し、体の痛みを治療しています。

私の施術は、修行先の接骨院で学び培った技術・考え方がベースとなり、その上に様々な技術・考え方が重なり、それらが統合された独自の施術です。

「ゴキッ」とせずに、いつの間にか治してしまう施術が特徴です。

私の施術を受けた結果、みなさんがそれぞれの表現で驚いて、感動され、日常生活が豊かになることを実感して頂くことは、本当にありがたく、嬉しいことです。

「私に関わった人全員、幸せになってもらいたい」

「施術を通して、心に平和を感じて欲しい」

「人間を通して世界・宇宙の平和に貢献したい」

これらの思いは治療に携わってから何年経っても褪せることはなく、今も尚、私の施術は常に進化・成長しています。

私が人体に興味を持ったのは小さい頃からでした。

私は生まれつき「巨趾症」と言う左足の母趾・示趾が大きいという個性を持って生まれました。

靴のサイズは左右1cm以上差があり、物心が付いた時には左右サイズの違う靴を履いていました。

小学4年生の時、左足の指を小さくする手術しました。

体が徐々に大きくなり、それに伴い左右差も大きくなっていました。

手術は全身麻酔で、骨を取ったり削ったりする、10時間以上かかる大手術でした。

その結果、同じサイズの靴を履けるようになりました。

大変だったことはリハビリです。

手術後は1ヶ月以上入院し、退院後もギブスを1ヶ月以上装着します。

その間は松葉杖での行動となります。

リハビリに際して先生からは

「大変だけど左足をついて歩くように」

と指導がありましたが、松葉杖で動くのは大変なので、片足ケンケンでぴょんぴょんと動く事が多かったです。

その結果、右足は素晴らしいふくらはぎの筋肉がつきました。

これには自分でも驚き

「鍛えると強くなる体って面白い」

と、身体に興味を持ったのはこの時が初めてです。

しかし、ギプスを取った時、愕然としました。

左足の筋肉がごっそり落ち、ひょろひょろのガリガリになってしまっていたのです。

未だに、ギプスが外れて再会した左足の変わり果てた姿が忘れられません。

それからは、大変でしたが左足をつけて歩くよう心がけました。

それから数ヶ月経ち、すっかり良くなりました。

日常生活に戻り、あることに気付きました。

ひょろひょろのガリガリだった左足が、ケンケンで鍛え上げられた右足と同じ太さになっていたのです。

小学生だったこともあり、特別なリハビリトレーニングに通うことはありませんでした。

日々の生活の結果、ケンケンで鍛え上げられた右足の筋力に、左足の筋力が追い付いていたのです。

「勝手にバランスを取る体、筋肉って面白い。筋肉が自分で考えて大きくなったみたいだ。」

体の各部分は生きている様だと思い、ますます身体に興味を持ちました。

小学5年生でもう一度手術を行ったのですが、その時はリハビリのプロセスが楽しみで、ワクワクしていました。

この頃からすでに変わった子供です。

予想通り、術後ギプスが外れた左足の筋肉はごっそり落ち、ひょろひょろのガリガリになっていました。

しめしめと思った私は片足ケンケンでぴょんぴょん。

1年前と同じプロセスを辿り、ふくらはぎは狙い通り、更に強化されました。

小学6年生の頃、担任の先生が産休になり、臨任の先生がきました。

その先生は男性の熱血先生で、普段の授業を遊びの様に楽しくやってくれました。

ある時、その先生独自の授業で「原子の構造」を学びました。

「原子核の周りを電子が動いている」というものです。

その事を知った時

「太陽系と同じだ!」

「太陽は原子核で、惑星は電子」

「太陽系はもしかしたら何かの原子なのかもしれない」

「人間の原子は宇宙なのかもしれない」

という想像が膨らみました。

この頃から

「宇宙」「人間」「原子」

にロマンを感じていました。

私の人生では、怪我が多くのものを与えてくれます。

中学はバスケットボール部に入部しました。

部活が終わった後も自主練習をするほど情熱を持って打ち込んでいましたが、3年生の引退間近という時期に、練習で右腕を骨折してしまいました。

バスケも、始めたばかりのギターもできません。

とても悲しく、辛かったです。

そんな時、友達と音楽が私を癒してくれました。

右腕を骨折した為、右手で字を書けません。

毎日友達が家に寄ってくれてノートを写させてくれました。

左手で、ゆっくりゆっくり書き写しました。

その間、友達はずっとギターを弾いて歌っていました。

私も一緒に歌ったりしました。

次第に左手で字を書けるようになり、定期テストは左手で乗り切ることができました。

骨折のおかげで、左手が器用になりました。

何より骨折のおかげで、友達との絆が深まりました。

音楽・歌が大好きになりました。

骨折して、本当に良かったです。

高校生になってからはハンドボール部に入部しました。

ハンドボールは激しいコンタクトスポーツです。

打撲や擦り傷は当たり前でした。

1年の終わり頃にひどく腰を痛め、学校近くにある評判の接骨院に通院しました。

それは人生を変える出会いとなりました。

その接骨院は、多くの老若男女で賑わい、明るく、笑い声が絶えない場所でした。

治療は全く痛くない不思議な手技で、辛かった腰が劇的に軽く、楽になりました。

私は感動しました。

「老若男女多くの人が幸せな明るい気持ちになる、笑顔溢れる場所を作りたい!」

という夢に出会いました。

そこで、どうしたら接骨院の先生になれるか、接骨院の先生に聞きました。

専門学校で勉強すること、接骨院で技術を学ぶことを教えて下さいました。

3年生になり、夢への思いは揺るぎませんでした。

接骨院の先生推薦の専門学校を受験しました。

おかげさまで、無事に志望校に合格しました。

専門学校に合格した事を、お世話になった接骨院へ報告しに行きました。

すると、「ここで働かないか?」とありがたい言葉を頂き、憧れの現場で修行させて頂く事になりました。

何てありがたいことだと思いました。

怪我をして、辛い状態も、結局最高の結果になってしまう。

「私は本当に運が良い人間だ」と、この頃から本格的に自覚し始めました。

高校卒業後、柔道整復師の専門学校に通い始めます。

初めての授業、「解剖学」で衝撃を受けます。

「人体は各器官それぞれが役割を持って働き、それぞれの仕事を全うすることで人間という1つの生命が成り立っている」

ガツーン!!とやられた気分でした。

「そうか、人間の身体は社会の仕組みそのものなんだ」

と理解しました。

考えは飛躍し

「人間=社会=世界=宇宙」

つまり

「人間=宇宙」

と考えるようになりました。

人体について勉強や治療を通して学ぶ中で、学ぶ程にその考えは強まりました。

修行先の接骨院では、治療の理論や手技を丁寧に教えて下さいました。

いわゆる「見て学べ!」的な指導は全くありませんでした。

それは、しっかりとした根拠に基づいた治療だからです。

手技は「スネを触っているのに腰を治療している」など、見たり受けるだけではわからないことだらけでした。

「この手技はココとココを結んだ中間を、この角度でこれくらいの深さに、このフィット感で、一定のリズムで入れていく」

といった具合です。

全ての手技、所作に意味がありました。

この時期にしっかりとした治療の基礎を学ばせて頂いたおかげで、今の自分があります。

免許取得後は、修行先の先輩が開業した整骨院で働かせてもらいました。

患者さんは担当制で、1人1人責任を持たせてくれました。

それはとてもありがたいことでした。

日々1人1人の患者さんと真正面から向き合うことで治療家として追求できました。

3.11を体験し、独立開業することを決意し、2013年に5年間の修行を経て独立させて頂くことが出来ました。

「老若男女多くの人が幸せな明るい気持ちになる、笑顔溢れる場所を作りたい!」という夢を叶えることができました。

独立後は治療の可能性を追求して、様々な学びを深めました。

治療のこと、リラクゼーションのこと、エネルギーのこと、食事のこと、、、

その中の1つにパワーストーンがあります。

独立する前からお店に通ってブレスレッドを作ってもらっていました。

どうしても欲しい隕石がありましたが、通っているお店にはありませんでした。

その為、2015年から自作のパワーストーンブレスレッドを作るようになりました。

自分に合ったパワーストーンを身につけると、体が柔らかくなったり、疲れにくくなったり、神経の伝達能力が上がったり、頭が冴えたり、ラッキーなことが多くなったり、身体や日常生活に嬉しいことがたくさん起こります。

自作のブレスを作った3か月後に、七実さんと出会いました。

七実さんからDNAアクティベーション、アデプトプログラムを受けました。

私は治療の道に入ってから毎月、何かしらの治療・ヒーリングを受けてきて、合計100回以上になりました。

七実さんのセッションは、それまで体験したことのない感覚を味わいました。

すごくエネルギーが湧いて、体も楽になりました。

感動しました。

それから、人生のスピードがさらに加速し、毎日がエキサイティングになりました。

日々の生活、私の人生は、何か大いなる流れの中で生かされていると感じるようになりました。

私は、世界・宇宙が平和になって欲しいと心から願っています。

その為に、まずは私が幸せである必要があると思っています。

なぜなら私という1人の人間は、世界でもあり宇宙でもあるからです。

「人間=社会=世界=宇宙」だからです。

そして私は七実さんと結婚しました。

七実さんと過ごす日々は「幸せ」という心の内なる平和を感じる日々です。

ようやく、世界・宇宙の平和に貢献できる準備が整ったと感じています。

その為に、今の私ができることは、自分自身幸せを感じて生きること。

そして私の施術を通して1人1人の願いを叶え、1人1人の方に心の平和を感じてもらうこと。

それが、世界・宇宙の平和に繋がると信じています。

身体に関する願いを叶え、悩みを改善し、宇宙院で私達と一緒にハッピーライフをクリエイトしましょう!